セージ効果・ものすごいパワーを秘めたセージで病気を予防する

健康・美容

セージ効果・ものすごいパワーを秘めたセージで病気を予防する

ハーブティー、欧州では風邪のひきはじめにはエキセチアやペパーミント、腹痛にはフェンネル、美活動や妊活にはルイボスティー等ハーブティーを使い分けて各家庭の常備茶になってるようです。ドイツではエキセチアは医薬品としても認められましたね。今回は万能なセージ(サルビア)についてまとめてみました。

セージとは?

セージ(英:Common Sage、学名 Salvia officinalis)はシソ科アキギリ属の多年草または常緑低木。和名はヤクヨウサルビア。地中海原産。

高さ50 - 70cmほど。5 - 7月ごろに紫または白色の唇状花を咲かせる。長楕円形で柄のある葉は対生し、表面に細かい縮れがあるのが特徴。茎は成長するに従って根本から木質化する。株全体に独特の香りがある。
葉の色が異なったり斑が入ったりする園芸品種も存在する。

出典 http://ja.wikipedia.org

古くからアラブの諸国では「庭にセージを植えているものが、何故死ぬことなどできるものか」と言い伝えられています。

1551年にはドイツの薬草家が、「セージは医者、料理人にも、台所、地下室の場所も、貧富も問わず役に立つハーブである」と言い残したそう。

ヨーロッパではサルバイともよばれ、リキュールやシロップ、べジタリアンレシピやパスタにまで幅広く使われています。

セージを使った香り高いお料理

セージのラビオリ

セージのキッシュ

ニョッキセージ風味

セージの効能とは?

食用的効果


セージは、ローズマリーとともに他のスパイスに比べて際立って強い抗酸化作用を有している[1]。
料理としては、葉を乾燥してハーブティーとして飲用したり、肉の臭み消しに利用する。あるいはソーセージや加工食品の香辛料としても使用されている。特に、ドイツ料理、イタリア料理には欠かせないハーブとなっている。また、豚肉と良く合わせられており、ソーセージの語源となったという民間語源説もある。
観賞用としても栽培され、その品種も多い。また、花にはミツバチが好んで集まることから、セージからとれる蜂蜜が、セルビア、モンテネグロでは主な輸出品のひとつとなっている。

出典 http://ja.wikipedia.org

セージ・主な効果

・強い殺菌作用-体臭、わきが、口臭も予防

・抗酸化作用

・風邪予防

・抜け毛やふけ防止

・浄化-セージを焚くことで空気を浄化し頭をクリアーにする

・精神をリラックスさせホルモンバランスを整える

・血行促進作用



**妊娠中やてんかんをお持ちの方はお避けください

いかがでしたでしょうか。筆者はセージのハーブティーを朝飲み体のストレッチを行います。血行が良くなり頭がさえ、朝からハツラツと動けます。最近疲れやすい方、セージは強壮作用にも優れたスーパーハーブでもありますので是非一度お試し、簡単なストレッチを導入すれば体は自ずと答えを出すのではないでしょうか。


キュレーションとは:IT用語としては、インターネット上の情報を収集しまとめること。または収集した情報を分類し、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有することを言い、市場規模は右肩上がりの成長を続けている。情報収集はもはやパソコンででなくスマホで隙間時間にする時代。時代に合ったキュレーションで新しい価値を生み出し自分の財産にしてみませんか。

1
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ